出産時の入院準備

陣痛や破水などで急に入院する事になっても、すぐに荷物をもっていけるように、入院準備は早めに済ますようにしましょう。
入院時の持ち物などは、病院側からあらかじめ教えてもらえますし、病院の母親学級などに参加すると、何故必要かなども、詳しく教えてくれます。

入院時の持ち物の中で、大切なのはお産セットです。
これは、出産の時に必ず必要となります。
お産セットに関しては、かなりのボリュームになるので、陣痛で苦しみながら1人で病院にもって行くのは、大変なことです。
病院によっては、お産セットや洗面用具などは準備してくれている場合もあります。
もりろん別料金でとられるでしょう。

病院には約1週間入院するわけですから、日用品などは、必ず準備しておきましょう。
病院に洗濯機がある場合でも、必ず毎日洗えるわけではないと思うので、産褥パンツ・タオル類なども多めに用意しておきましょう。
また、冬場夏場問わずに、病院は適温とされていますが、はだし等では冷えやすいので、靴下や、肌着類も持っていっておいたほうがいいですね。

病院によって違いますが、赤ちゃんのおむつなども自分で用意する場合もあります。
新生児はオムツかえの回数が多いので、1パックあれば問題ありません。

それに、母乳がよくでるママは、母乳パットがないと、漏れ出してびしょびしょになってしまします。
適量用意しておくといいでしょう。

他にも必要なものはよく確認しておきましょう。

出産関連エントリー